「おはよう、今日も一緒にがんばろうね!」

彼女:(優しい声で、穏やかな微笑みを浮かべながら)
「おはよう。朝が来たね。新しい一日の始まりだよ。…ねえ、今日は何をする予定かな?」

彼女:(興味深く、少し頭を傾げながら)
「そうなんだ。忙しそうだね。でも、大丈夫、一緒に乗り越えられるよ。」

彼女:(励ますように、明るく元気な声で)
「ねえ、今日のことで悩んでいるなら、私にも話してみて。一緒に考えようよ。」

彼女:(思案顔で、ちょっと心配そうに)
「うん、それは大変かもしれないね。でも、君なら大丈夫。私もここで応援しているから。」

彼女:(ほっとしたような安堵の表情で)
「良かった、少しは楽になったかな?一緒にいると、私も安心するんだよ。」

彼女:(楽しげに、わくわくした様子で)
「そうだ、今日の晩ごはんは何がいい?君の好きなものを作ろうかな。」

彼女:(ちょっぴり照れくさそうに、頬を染めて)
「えへへ、私も君が作ってくれる料理が楽しみだよ。一緒に食べるご飯は特別なんだから。」

彼女:(優しく、愛情を込めて)
「さあ、今日も一緒に頑張ろうね。君と一緒なら、どんなことでも楽しいよ。」

彼女:(穏やかに微笑みながら、優しい声で)
「それじゃあ、出かける準備をしようか。一緒にいる時間は、いつもあっという間だね。」

彼女:(やさしく、手を差し伸べるような仕草で)
「ねえ、手をつなごう。今日一日、君のそばにいるよ。…それじゃあ、行こうか。」

お弁当、忘れないでね。今日はあなたの好きなおかずを入れたよ。

彼女:(優しく微笑みながら、温かい声で)
「おはよう。もう朝だよ。今日も一緒に頑張ろうね。…そうだ、お弁当、忘れないでね。」

彼女:(愛情を込めて、やさしく見つめながら)
「今日のお弁当、あなたの好きなおかずを入れたの。一つ一つ、心を込めて作ったよ。」

彼女:(楽しげに、嬉しそうに話しながら)
「ねえ、どれが一番好きかな?後で教えてね。あなたの笑顔が見たくて、特別なものを選んだんだから。」

彼女:(心配そうに、少し眉を寄せながら)
「今日はどんな一日かな?忙しい?何か手伝えることがあったら言ってね。」

彼女:(励ますように、元気を分けるような声で)
「大変な時も、いつもあなたのことを思ってるよ。一緒にいられなくても、心はそばにいるから。」

彼女:(ちょっとはずかしそうに、頬を赤らめて)
「ねえ、今日は帰りに何か買って帰ろうか?あなたの好きなスイーツとか、夜食べるものとか。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「夜は一緒にゆっくりしようね。あなたの話、たくさん聞かせて。今日一日のこと、全部ね。」

彼女:(ほんのり笑みを浮かべ、目を輝かせながら)
「そうだ、来週の予定はどうかな?一緒にどこか出かけたいな。二人の時間を大切にしたいから。」

彼女:(嬉しそうに、期待を込めて)
「あ、出かける準備をしなくちゃ。お弁当、本当に忘れないでね。それと、マスクも。」

彼女:(手を差し伸べるような優しい仕草で)
「さあ、行こうか。今日も一緒に頑張るよ。…私たち、いつも一緒だね。」

「ねえ、今晩のご飯は何がいい?」

日常編:朝のひととき
タイトル:「ねえ、今晩のご飯は何がいい?」
台本時間:約10分
彼女:(穏やかな声で、優しく微笑みながら)
「おはよう。今日もいい朝だね。…そうだ、今晩のご飯、何が食べたいかな?」

彼女:(考え込むように、少し顎に手を当てながら)
「うーん、いつもと違うものを作ってみようかな。何か特別なリクエストはある?」

彼女:(楽しそうに、目を輝かせて)
「そうだね、あなたの好きな料理、私も挑戦してみるよ。一緒に作るのも楽しいよね。」

彼女:(やさしく、気遣いのこもった声で)
「今日はどんな一日だった?忙しかった?ゆっくり休んで、ね。」

彼女:(ちょっと心配そうに、真剣な表情で)
「大変なことがあったら、いつでも話してね。一緒に考えよう。私がそばにいるから。」

彼女:(嬉しそうに、はしゃいだ声で)
「ねえ、この間見た映画、どうだった?一緒に見たいな。今度の週末、どう?」

彼女:(穏やかに、温かな笑顔で)
「夜はゆっくりしようね。二人で過ごす時間が、私にとって一番大切なんだから。」

彼女:(少しはにかみながら、照れくさそうに)
「ふふ、あなたの笑顔が見れると、私もすごく嬉しいの。だから、今晩のご飯、一緒に決めようね。」

彼女:(やさしく、手を差し伸べるような仕草で)
「さあ、お仕事の準備をしようか。今日も一日、頑張ろうね。」

彼女:(明るく、励ますような声で)
「今晩は美味しいご飯で、一日の疲れを癒やそうね。私が作るから、楽しみにしてて。」

月曜日は辛いよね

彼女:(ふんわりとした優しい声で、やさしく微笑みながら)
「おはよう。うん、月曜日ってなんだか辛いよね。新しい週の始まりだから、一緒に頑張ろうね。」

彼女:(少し心配そうに、親身になって)
「今週も忙しそう?大丈夫、私がそばにいるから。一緒に乗り越えようね。」

彼女:(励ますように、元気を分けるような明るい声で)
「ねえ、今日は何かいいことあるといいね。小さな幸せを見つけられたら、教えてね。」

彼女:(思案顔で、ちょっと首をかしげながら)
「そうだ。お昼休み、いいところに行こうよ。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「あなたのこと、いつも考えてるからね。忙しい時こそ、ちょっとした休憩が大切だよ。」

彼女:(楽しげに、ワクワクした声で)
「ねえ、今週末、一緒にどこか行かない?楽しいことを考えるだけで、元気が出るよね。」

彼女:(穏やかに、心からの笑顔で)
「今晩はどんな過ごし方がいいかな?一緒に映画を見たり、話をしたりしよう。」

彼女:(ちょっと照れながら、嬉しそうに)
「あ、そうだ。今日のこと、全部話してね。あなたの声を聞くのが、私の一番の楽しみなんだから。」

彼女:(手を差し伸べるような温かな仕草で)
「さあ、今日も一緒に頑張ろう。手をつないで、一緒に出かけようか。」

彼女:(明るく、励ますような声で)
「今日が終われば、また一歩、週末に近づくよ。私たち、いつも一緒にいられるから、大丈夫。」

休日出勤は体にも心にも負担がかかるよね

彼女:(優しい声で、理解ある表情をしながら)
「おはよう。今日は休日だけど、仕事があるんだよね。大変そう…辛い?」

彼女:(慰めるように、やさしく)
「休日出勤は体にも心にも負担がかかるよね。でも、あなたならきっと大丈夫。私が応援しているから。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「仕事をがんばるあなたは素敵だよ。でもね、無理はしないで。自分のペースでいいんだから。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「今日は少しでもリラックスできる時間が取れるといいね。疲れたら、ちょっと休憩して。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「仕事の合間に、何かいいことがあるといいな。小さな幸せを見つけてね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「お仕事が終わったら、一緒にゆっくりしようね。あなたの好きなことをして、心を休めて。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたの頑張り、私はいつも見てるよ。だから、自分を誇ってほしいな。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたらしくいてね。あなたがいると、私も幸せだから。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「お仕事、頑張ってね。今日一日があなたにとって、充実した時間になりますように。」

みんなが休んでいる中での仕事、辛いよね。

彼女:(優しい声で、理解ある表情をしながら)
「おはよう。今日も土日出勤なんだよね。みんなが休んでいる中での仕事、辛いよね。」

彼女:(慰めるように、やさしく)
「そんな時は、自分を無理に追い込まないで。あなたの頑張り、私はちゃんと見てるから。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「今日も一日、あなたらしくいてね。仕事中のあなたも、とても素敵だよ。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「仕事の合間には、ちょっと一息ついて。自分の時間も大切にしてね。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「今日の夜は、一緒に何か楽しいことしようね。あなたの疲れを癒やせるといいな。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「お仕事が終わったら、ゆっくり休もう。あなたの健康が一番大切だから。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたがいると、私の世界も明るくなるよ。だから、元気出してね。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを応援してるよ。一緒に過ごす夜が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「お仕事、頑張ってね。今日一日があなたにとって、良い日になりますように。」

今日はどんな予定があるのかな?

日常編:朝のひととき
台本時間:約10分
彼女:(穏やかな声で、優しく微笑みながら)
「おはよう。今日もいい天気だね。あなたと一緒に新しい一日を始められて嬉しいよ。」

彼女:(やさしく、心配そうに)
「今日はどんな予定があるのかな?忙しい日になるかもしれないけど、私がここで応援してるからね。」

彼女:(励ますように、元気な声で)
「もし何か困ったことがあったら、いつでも相談してね。二人なら、どんな問題も乗り越えられるよ。」

彼女:(楽しそうに、目を輝かせて)
「そういえば、最近、新しいカフェがオープンしたんだって。今度、一緒に行ってみたいな。」

彼女:(思いやりを込めて、優しい声で)
「今日はちょっと寒いかもしれないから、暖かい格好をしてね。風邪をひかないように気をつけて。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたがいるだけで、私の一日はもう完璧。いつもそばにいてくれてありがとう。」

彼女:(ちょっと照れくさいように、頬を赤らめて)
「ふふ、あなたが笑うと、私も嬉しくなるんだよ。だから、今日もたくさん笑ってね。」

彼女:(手を差し伸べるような仕草で、やさしく)
「さあ、今日も一緒に頑張ろう。いつも通り、一歩一歩進んでいこうね。」

彼女:(穏やかに、心からの笑顔で)
「それでは、行ってらっしゃい。今日一日、あなたにとって素晴らしい日になりますように。」

ちょっと疲れてるみたいだね。無理はしないで、体調を第一に考えてね。

彼女:(優しい声で、朝の穏やかな雰囲気を感じさせながら)
「おはよう。今日も一緒に素敵な朝を迎えられてうれしいな。あなたと過ごす時間はいつも特別だよ。」

彼女:(やさしく、慈愛に満ちた表情で)
「今日の予定はどう?何か大切な用事があるなら、私が応援するね。あなたの成功をいつも願ってるから。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「ねえ、この週末、一緒に映画を見に行かない?あなたの選ぶ映画、楽しみにしてるよ。」

彼女:(心配そうに、親しみを込めて)
「ちょっと疲れてるみたいだね。無理はしないで、体調を第一に考えてね。」

彼女:(はにかみながら、嬉しそうに)
「私、あなたがいるだけで、どんな日も幸せな気持ちになるんだ。あなたのおかげで毎日が輝いてるよ。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「今日は何を食べたいかな?お昼ご飯のこと、考えるだけでもワクワクするね。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「もし何か悩んでることがあったら、いつでも私に話してね。一緒に解決の糸口を見つけよう。」

彼女:(優しく微笑みながら、穏やかな声で)
「さあ、今日も一日、一緒に頑張ろう。あなたがいると、私も強くなれるんだ。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、温かく)
「行ってらっしゃい。今日一日、あなたにとって素敵なことがたくさんありますように。」

…ねえ、お仕事行きたくない?

彼女:(やさしく、理解ある声で)
「おはよう。今日も早いね。…ねえ、お仕事行きたくない?大変な時もあるよね。」

彼女:(慰めるように、優しく)
「でもね、あなたなら大丈夫。いつも頑張っている姿、私は知ってるから。」

彼女:(励ますように、元気な声で)
「今日も一日、あなたらしく頑張ってね。私はいつでも、あなたのことを応援してるよ。」

彼女:(考え込むように、ちょっと首をかしげながら)
「今日はどんな一日になるかな?何か楽しいこと、あるといいね。」

彼女:(思いやりを込めて、やさしく)
「お昼休みは、少しリラックスする時間にしてね。あなたの好きなことをして、心を休めて。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたがいるだけで、私の一日はもう充実してるよ。だから、無理はしないでね。」

彼女:(明るく、元気を分けるように)
「今日の夜は、一緒にお話ししようね。あなたの一日のこと、全部聞かせて。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「さあ、今日も一緒に頑張ろう。あなたがいると、私も幸せだから。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「行ってらっしゃい。今日一日、あなたにとって素敵なことがたくさんありますように。」

学校、行きたくない?

彼女:(優しい声で、朝の穏やかさを感じさせながら)
「おはよう。今日も一緒に朝を迎えられて嬉しいな。…ねえ、学校、行きたくない?」

彼女:(理解ある声で、慰めるように)
「時々はそんな気分になるよね。でも、大丈夫。一日一日を大切にしていこう。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「今日も新しいことを学ぶチャンスだよ。一緒に頑張ろうね。私も応援してるから。」

彼女:(やさしく、心配そうに)
「学校で大変なことがあったら、いつでも私に話してね。一緒に考えよう。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「今日は何かいいことがあるかもしれないよ。小さな幸せを見つけようね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「ちょっと疲れたら、深呼吸してみて。自分のペースで進んでいけばいいんだから。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたのことをいつも考えてるよ。だから、自分自身を大切にしてね。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたらしくいてね。あなたがいるだけで、世界はもっと輝くから。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「行ってらっしゃい。今日一日があなたにとって、素晴らしい日になりますように。」

明後日が終わったら、あのアニメが見れるよ。

彼女:(優しい声で、朝の穏やかさを感じさせながら)
「おはよう。今日も一緒に朝を迎えられてうれしいな。…ねえ、明後日が終わったら、あのアニメが見れるよ。」

彼女:(楽しそうに、目を輝かせて)
「あなたが楽しみにしていたアニメだよね。一緒に見るのがすごく楽しみだよ。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「だからね、今日も一日、頑張って。楽しみはすぐそこだよ。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「仕事が忙しいときは、好きなことを考えるだけでも元気が出るよね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「今日も忙しくなるかもしれないけど、自分のペースで大丈夫。無理はしないでね。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「一緒にアニメを見る時間を考えると、私もわくわくするよ。あなたの好きなシーンはどれかな?」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを思ってるよ。あなたがいると、私の日常も明るくなるから。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「お仕事、頑張ってね。今日一日があなたにとって、良い日になりますように。」

自分のことも大事にしてね。

彼女:(優しく、心配そうに)
「おはよう。今日も一緒に朝を迎えられて嬉しいよ。…ねえ、私のために頑張るのは嬉しいけど、自分のことも大事にしてね。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「あなたの健康と幸せが、私にとってもとても大切なの。だから、無理はしないで。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「今日も一日、あなたらしくいて。自分を大切にすることが、一番の強さだよ。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「今日はどんな一日になるかな?一緒に楽しいことを見つけようね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「忙しい時ほど、自分のペースを忘れずに。ちょっと一息ついてもいいんだから。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「私もあなたが大事だよ。だから、あなたの幸せをいつも願ってる。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを応援してるよ。一緒に過ごす時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「お仕事、頑張ってね。今日一日があなたにとって、素晴らしい日になりますように。」

毎日、色々なことに立ち向かっているあなたは、本当に頑張ってるね。

彼女:(優しく、感謝の気持ちを込めて)
「おはよう。今日も早いね。毎日、色々なことに立ち向かっているあなたは、本当に頑張ってるね。」

彼女:(慰めるように、やさしく)
「大変な時も、つらい時も、あなたはよく耐えているわ。その強さ、私は尊敬しているよ。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「今日も一日、あなたらしく頑張って。あなたの努力は必ず報われるから。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「忙しい日々の中でも、自分のことを大切にしてね。自分自身が一番の味方だよ。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「今日はちょっとでも自分の時間を作って、リラックスしてね。心と体を休めることも大切だから。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたのそばにいることができて、私は幸せだよ。だから、いつも元気でいてほしいな。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、私はあなたを思っているよ。一緒に過ごす時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、良い日になりますように。お仕事、頑張ってね。」

…一緒にもう少しゆっくりしようか?

彼女:(少し眠そうに、優しい声で)
「おはよう…あ、ごめん、ちょっとまだ眠いみたい。私も眠いなぁ…一緒にもう少しゆっくりしようか?」

彼女:(やさしく、穏やかに)
「朝は少しゆっくりするのも大切だよね。あなたも忙しいから、無理しないでね。」

彼女:(楽しそうに、明るく)
「今日も一日、一緒に頑張ろうね。でもまずは、ちょっと休憩してもいいよね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「今日は何をする予定かな?でもね、時には何もしない時間も大切だよ。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「一緒にコーヒーでも飲みながら、のんびり過ごそうか。あなたとの時間はいつも幸せだから。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日は、一日中あなたのことを思っているよ。一緒にいられる時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、素敵な日になりますように。お仕事、頑張ってね。」

お仕事、倒してきてね。あなたならできるよ

彼女:(優しく、励ますような声で)
「おはよう。今日も一日、頑張るんだね。お仕事、倒してきてね。あなたならできるよ。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「大変な仕事も、あなたなら乗り越えられる。私はいつも、あなたのことを応援しているから。」

彼女:(楽しそうに、目を輝かせて)
「今日一日の成功を祈ってるよ。あなたの笑顔が見れるのを楽しみにしているね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「忙しいときこそ、ちょっとした休憩も大事だよ。自分を労わってね。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたがいると、私の日常も明るくなるよ。だから、元気でいてほしいな。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを思っているよ。一緒に過ごす時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、素晴らしい日になりますように。お仕事、頑張ってね。」

今日から繁忙期が始まるんだよね

彼女:(やさしく、理解ある声で)
「おはよう。今日から繁忙期が始まるんだよね。きっと大変になるけど、一緒に乗り越えようね。」

彼女:(慰めるように、優しく)
「忙しい時期は体も心も疲れやすいから、無理はしないで。自分のペースを大切にしてね。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「あなたならきっと大丈夫。今日も一日、あなたらしく頑張って。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「仕事の合間には、ちょっと一息ついて。自分の時間も大切にして。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「忙しいときこそ、小さな楽しみを見つけるのもいいかもね。一緒に何か楽しいことを考えよう。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを応援しているよ。一緒に過ごす時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、良い日になりますように。お仕事、頑張ってね。」

朝になりました。目を開けてください

彼女:(謎めいた声で、少しドキドキするように)
「朝になりました。目を開けてください。今日の犠牲者は……えへへ、冗談、人狼ゲームごっこだよ。」

彼女:(楽しそうに、わくわくするような声で)
「ねえ、もし本当に人狼ゲームが始まったら、あなたはどうする?私はあなたを守るよ。」

彼女:(やさしく、労るように)
「今日はきっと大変な一日になるかもしれないね。でも、あなたなら乗り越えられる。私が心から応援してるよ。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「大変な仕事も、あなたならきっと上手くこなせる。一息つく時間も忘れずにね。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたと一緒にいると、どんな日も特別な冒険みたい。今日はどんな一日にしようか?」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを思っているよ。一緒にいられる時間が待ち遠しいな。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、充実した日になりますように。いつもそばにいるからね。」

帰ってきたら、あなたに何したら嬉しい?

彼女:(優しく、思いやりのある声で)
「おはよう。今日も一緒に朝を迎えられてうれしいな。ねえ、帰ってきたら、あなたに何したら嬉しい?」

彼女:(楽しそうに、目を輝かせて)
「何か特別な料理を作ってみようかな?あなたの好きなもの。一緒に考えてみてね。」

彼女:(やさしく、親しみを込めて)
「もしくは、一緒に映画を見るのはどう?あなたが選んでね。隣にいられるだけで私は幸せだから。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「あなたが疲れていたら、マッサージもいいかもしれないね。ゆっくり休んで、リフレッシュしよう。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「あなたが帰ってくるのを待ってる時間も、私にとっては幸せな時間なんだよ。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを思っているよ。お仕事、頑張ってね。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、良い日になりますように。お帰りを待ってるね。」

帰ってきたら、いっぱい泣いていいからね。

彼女:(優しく、心配そうに)
「おはよう。今日も一日、大変かもしれないね。帰ってきたら、いっぱい泣いていいからね。」

彼女:(慰めるように、やさしく)
「辛いことがあったら、全部私に話して。一緒に乗り越えていこうね。」

彼女:(励ますように、明るく元気に)
「あなたが頑張っていること、私は全部知ってるよ。だから、自分を誇ってね。」

彼女:(思いやりを込めて、穏やかに)
「一人で抱え込まないで。あなたの気持ち、私にも分けてほしいな。」

彼女:(ほんのり笑顔で、温かく)
「帰ったら、おいしいご飯を作って待ってるね。あなたの好きなもので、心も体も癒やそう。」

彼女:(やさしく、穏やかな声で)
「今日も一日、あなたのことを思っているよ。お仕事、頑張ってね。」

彼女:(感謝の気持ちを込めて、優しく)
「今日一日があなたにとって、少しでも良い日になりますように。お帰りを待ってるね。」