キャラクター&シチュエーション工房と、やりたいこと

①「みんな、物語やキャラクターを作っても良い!」という感覚でいて欲しい
創作自体が「選ばれた人しか出来ない」と思う様な感覚を感じていて、辛いから、
多くの人が、「創作」や「テキストでのロールプレイ」を楽しめるような工房作るぞーの感覚。

皆の自分のキャラクター大事にしたいなぁという感情を大事にしつつ、
どうすれば、TRPGやX創作企画等以外で、
キャラクターを作ったり展開を作ったりする素材を共有するサイト……にしたい。の思いでいる。

概念×台本って何?

シェアワールドや世界観が決まっていると、自分のキャラって感じもしないし、
かといって、何も設定ない所からキャラクター作るのって恥ずかしいよね。
→概念×台本作ろう!、になりました。

ボイス台本としても使えるし、台詞を言われている側の台詞を考えると小説としても使えるよ。
オリジナルではないけど、オリジナリティを味わえるのって……良いよね…。

作ったキャラクターをオリジナルキャラクターとしてお持ち帰りくださいの方針です。
展開のみ自作NG。

キャラクターを作ることの大義名分

創作キャラクターを作ることは、自己表現の一形態であり、多くの心理的利益をもたらす可能性があります。
まず、創作活動自体が創造性を刺激し、自己表現の手段となります。キャラクターを通じて、人々は自分の感情、考え、価値観を探求し、表現することができます。
これは、自己理解を深めるのに役立ちます。

また、自分自身で創造したキャラクターに感情的に投資することは、自己同一性の感覚を強化することにもつながります。
キャラクターが直面する挑戦や成長は、創作者自身の経験や成長に反映されることがあり、これによって創作者は自分自身の問題を客観的に見ることができるようになります。

さらに、創作活動はストレスの解消にも役立ちます。
キャラクター創作は、日常生活のプレッシャーやストレスから一時的に逃れる手段となり得ます。
キャラクターとその世界に没頭することで、リラクゼーションを促し、心の平穏を得ることができます。

このように、オリジナルのキャラクターを創作し、それを大切にすることは、精神的健康にとってプラスとなり得る行為です。
創作活動を通じて、自己表現、自己理解、ストレス解消など、多くの心理的利益を享受することができます。


真面目な話。

好きにやる場所を作ろうと思いました。

改めて、サザノ ノザサって誰?

これです。
本当にのんびりサザノノポートフォリオを運営していたら、ありがたいことを色々な方に見て頂いています。
毎月20万PVはある大きいサイトになりました。
TRPG関係で困ったら見てもらえたら、助けられるかも知れない。

皆に見てもらっていることもあって、
あまり好き勝手出来なくなったのでこのサイト作ったよ。
※でも、このサイトも台本のみになって、また移動しそうだなって思ってる※

「のんびりしよう~」のゆるい人間性と、
「手抜き絶対許さない」な面倒なこだわり風紀委員気質を持っているので、
今はどっちのスイッチなの?が分からないと、とっても扱いが面倒かも知れない。

特技は、復習と復讐。ゆっくり深堀埋めて、満足するタイプののんびりアヴェンジャーだから温和です。
躓いた場所を放っておけない弱点と、それを克服する長所があります。

別館でやるかも!のこと

記事として共有するのもですが、
少しだけ「こうやって考えると、多分楽かも~」の思想関係入れたり、
R18ロールプレイ関係のやりかたの話(たまに、質問で聞かれていたから…)とかも作ろうと思うから、
しばらくしたら、こちら経由でファンボックスをやります。

直接話さないと説明難しい所とかもあるから、ワークショップやったりとかもしたい。

真面目な説明

真面目です。よろしくお願いします。

利用規約

第1章:基本ポリシー

自作発言の禁止: 本サイトのコンテンツを自作と偽って公表することは固く禁じられています。クリエイティブなコミュニティを尊重し、常に正直かつ公正な行動を心がけてください。

寛容な運営方針: 当サイトはユーザーに対して比較的寛容な運営方針を採用しています。しかし、これはサイトのルールや法律を無視することを意味するものではありません。

第2章:コンテンツの利用

完全コピーの禁止: 当サイトのコンテンツを完全にコピーし、別のサイトとして展開することは禁止されています。オリジナル性を保ち、クリエイティブな表現を尊重してください。


第3章:コミュニケーション

プロジェクト提案について: 新しいプロジェクトやコラボレーションの提案は大歓迎です。提案内容、期待するスケジュールや納期(月単位で)を記載し、ダイレクトメッセージでお知らせください。

スパム対策: 最近、スパムメッセージが増加していることを認識しています。DM機能はスパムにより機能しなくなる可能性がありますので、他の連絡手段をご利用ください。

第4章:最終条項

規約の変更: 当サイトは、必要に応じて本規約を予告なく変更する権利を留保します。ユーザーは定期的に規約を確認し、最新の情報に基づいて行動する責任を負います。

責任の制限: 当サイトは、ユーザーのサイト利用に関連して発生したいかなる損害についても責任を負いません。利用者は自己の責任においてサイトを利用するものとします。